【翻訳】悪女は砂時計をひっくり返す 32話【ネタバレと感想】

カテゴリー
悪女は砂時計をひっくり返す

無料漫画アプリ・ピッコマにて配信中の「悪女は砂時計をひっくり返す」の翻訳・感想です。
ネタバレ注意です!

あらすじ
売春婦だった母が伯爵と結婚し、貴族の一員となり生活が一変した「アリア」
妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた…!
「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したが――!(ピッコマより抜粋)

32話ネタバレ

アリア、ベッドで目を覚ます

昨夜の出来事を思い出そうとしますが、思い出せません。
砂時計を使って疲れているところに、走ってオスカーに会いに行ったので力尽きたそうです。
ですが、彼の腕の中で泣いた事を激しく後悔します。
何に対して恥ずかしく思っているかわからないけど、とにかく恥ずかしいようです。

昨夜は、オスカーがアリアをお姫様抱っこしてアリアの部屋まで連れて行きました。

オスカーのアリアへ対する思い

アリアお嬢様はとても可哀そう。
こんな広い邸宅に孤独で、誰にも頼る事ができなかったんだね。
僕がミエールと結婚することで家族となるのだから、そうしたら姉はあなたを傷つける事はできないはず。
僕はこれ以上あなたを不幸にしたくない。
あなたが僕の気持ちを理解してくれると願っている…。

アリアには何も言わず、一人で邸宅を去るのでした…。

アリア、気力を取り戻す

ジェシーが窓を開けると、外ではミエールがお茶会を開いていました。
この出来事を自慢してるんだろうなぁ、と思っている時にアニーが朗報を持ってきます。
ミエールが誕生日パーティーで皇太子に泣かされたこと、ミエールの贈り物は全てイシスが準備をしたことです。

贈り物は全てイシスが準備した物だと確信に変わります。それでアリアはオスカーを落とす事に失敗しなかったと分かりました。
すると、アリアはいつもの自信と気力を取り戻します。
アリアがベッドから降りると、ジェシーがアリアの背が伸びた事に気付きました。
そして、服を買い替えに街に出る事に。

馬車の中でアリアは考えます。

・砂時計を使うたびに副作用が強くなっていること(身体の成長が早くなってる?)
・寿命を変える可能性があること

以上の点を踏まえて、砂時計は必要な時のみ使うと誓うのでした。

服を買い、その後はカフェに行きます。
そこでジェシーから市民向けの新聞紙をもらいました。
その新聞を読みながら、(記事の内容は翻訳できませんでしたー(´;ω;`))イシスに対抗するためにはお金が必要だと考えます。
お金を簡単に作り出す事ができる…そう、カジノ!
砂時計を使えば簡単にカジノで稼げる!

と、ニマニマしているアリアをカフェの通りから皇太子は見つけるのでした。

32話感想
突然ですが、夏目漱石が「I LEVE YOU」を「月が綺麗ですね」と訳した有名な話ありますよね。
まぁ、愛の訳し方には十人十色あるって事です。
何が言いたいかと…アリアの熟考の翻訳が難しいって話です(´;ω;`)
そんなに英語得意じゃないけど、続きが読みたくて根性で訳しているので間違えが多々あると思います。
雰囲気で楽しみましょうw

で、感想ですが…。
オスカーはアリアの事を思って、ミエールを選びましたね…。がっかりだよ、オスカー!
やはりアリアは皇太子と結ばれるのでしょうか…。皇太子イケメンだからいいけどさ!
私の中では、王子様って甘い顔に優しい性格なんですよね~~wなので、皇太子よりはオスカーの方が好き…。
アリアの背が伸びたような話をしていたので、もしかして砂時計を使うたびにその分アリアは年を取っているのでしょうか。
このお話が終わる頃には、アリアだけ老けてるとかならないといいなぁ…。
次回、お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました