【翻訳】悪女は砂時計をひっくり返す 30話【ネタバレと感想】

カテゴリー
悪女は砂時計をひっくり返す

 

あらすじ

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた…!
「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したが――!(ピッコマより抜粋)

30話ネタバレ

アニーの報告

ミエールは、イシス公女の誕生日会へ向かいます。
その事で、ミエールのドレスについてアニーはアリアへ報告をしました。
オスカーからの贈り物らしかったが、素敵なドレスだったのでイシス公女からもらったものでは、とアニーは声を荒げます。
しかし、アリアはその事について興味を示しませんでした。

イシス公女の誕生日会

イシス公女は、自分が贈ったものと言わないでミエールのドレスを誉めました。
ミエールは上機嫌です。イシス公女は自分達の仲を助けてくれたと気付いているからです。
正装したオスカーがやってきて、その姿にミエールは惚れ惚れとします。
そんな2人を見て、イシスは「お似合いの2人だわ」と茶化しました。
すると、執事から皇太子が祝いに来たと連絡を受けました。
イシス公女は冷や汗を流します。
この婚約は皇室に圧力をかけるための作り話だったからです。

皇太子とミエールの会話

皇太子はイシス公女に祝いの挨拶をすると、次はミエールに話しかけました。
当然、皆は二人の仲を疑います。
身長が低くなった事に疑問を感じたようですが、頭を下げているからだとあまり気に留めず、一方的に話しかけました。
やっとお互いの事を紹介しよう、と言った所で頭を上げさせました。
そして、ミエールの顔を見て驚きます。

「誰だ…?」

と。

30話感想
や~~っと皇太子が人違いに気付きましたねw
皇太子がミエールに一方的に話しかけているの面白かったですw
それにしても、イシス公女と皇太子の婚約は嘘だったなんて!こんな嘘つけるなんて凄すぎる~w
アリアは、今回呼ばれていないから部屋でお留守番でしたよ…。
次回、お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました