【翻訳】悪女は砂時計をひっくり返す 29話【ネタバレ】

カテゴリー
悪女は砂時計をひっくり返す
 

あらすじ
売春婦だった母が伯爵と結婚し、貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。
妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた…!
「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したが――!(ピッコマより抜粋)

29話ネタバレ
アリアは、オスカーからの別れの手紙を読んでショックを受けた様子でした。

しかし、そのあとのミエールにあてられた手紙の内容を聞いて、全員が手紙を書いたのはオスカーではないと気付きます。
アニーは、イシス公女が書いたに違いありません、と声を荒げます。

アリアは納得しました。
ミエールの強力な支持者として、ミエールはイシス公女の手助けを得たと。
オスカーが手に入れば良いと思っていましたが、フレデリック家で最終的な判断を下すイシス公女をどうにかしないと、問題は解決しない事に気付きました。

アリアは悔しさのあまり、泣き出します。

―そしてディナーへ場面は移り変わりました。
アリア、ミエール、伯爵、伯爵夫人、レインの5人で開かれたディナーです。
伯爵の問題解決策の問いかけに良い答えを出せなかったミエール。
それに対してアリアは素晴らしいアイデアを出せたので、レインと伯爵は誉め称えました。

そして夜。
オスカーとの文通が上手くいかなかったので、再び処刑されるかもしれない不安に泣くアリア。

29話感想
アリアの敵は、ミエールだけじゃなかったんですね!イシスもまた強力なライバルのようです。
イシスを何とかしないと、結局はミエールとオスカーは結婚しちゃいますもんね…。
そろそろ、レインが人違いに気付く頃でしょうか?
次回お楽しみに!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました