【翻訳】悪女は砂時計をひっくり返す 45話【ネタバレと感想】

カテゴリー
悪女は砂時計をひっくり返す

 

無料漫画アプリ・ピッコマにて配信中の「悪女は砂時計をひっくり返す」の翻訳・感想です。
ネタバレ注意です!

あらすじ

売春婦だった母が伯爵と結婚し、貴族の一員となり生活が一変した「アリア」
妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた…!
「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したが――!(ピッコマより抜粋)

45話ネタバレ

アースとレインの会話

レインは、新勢力の会議の招待状をいとこ経由で入手したと言います。
アースは以前から新勢力に興味があったので、参加してみてはと提案しました。

それに対し、アースは仕事を終えたら行くと答えます。

他にも、贅沢税を解いて欲しいと声を上げる貴族も居ると報告します。
しかし砂糖の相場価格は現在、とんでもなく高くなっています。(アリアが砂糖を買い占めて高値で売ったのが原因)
このタイミングで贅沢税を解いたら、また市場が大混乱すると危惧します。

また、カジノの件も報告します。
以前子爵に売ったカジノですが、勝率と掛け金制限を解除するなどの不正が行われているそうです。

アリアの言う通り、カジノを手放して正解でした。

その事をレインは見事な提案でしたと誉めます。
なぜか自分の事のように嬉しそうに、頷きながら聞くアース。

アリアの妄想

カジノの不正の件は、アリアも耳にしていました。
そしてアニーは張り切った様子で、カジノには多くの不正があり、皇太子による逮捕・鎮圧されたと報告しました。

この話を聞き、カジノを購入した子爵は、皇太子の罠に嵌ったと推測します。
そして、砂時計を使った事で皇太子側も変わったと感じました。

また、アニーはロースチェント家も貴族派に属するため、自分達が大丈夫なのか心配しました。

しかし、アリアは私財を持っているからロースチェント家がどうなろうと構いません。
それどころか、ロースチェント家が陥落した場合、おそらくイシスはミエールを見放すはずです。
そして路頭に迷うミエールを想像し、アリアは花が咲いたような笑顔を見せます。

ベリー虐め

アリアのベリー虐めは続きます。

あなたがおいしいお茶を持ってきてくれるまで どれくらい待たなければならないの?、と嫌味を言う視線は下に向けられます。
頭を下げるようにベリーは床に跪かされていたのです。

アリアに声を掛けられると、身を震わせました。

アニーまでが、どうしてここに雇われたのか不思議ですね、と嫌味を言います。

その言葉にベリーが睨むと、ベリーの手をアニーが叩きました。
ベリーが口答えをしようとした瞬間、アリアはわざとカップを壊します。

新しいお茶を持ってくるのと、割れたカップの掃除を命じました。それも制限時間は5分です。

その場に居た3人はドン引きです。

その後もベリーに対して無理難題を押し付けます。
アリアが過去に彼女から受けた事を考えれば、子供の遊び程度にしか思っていません。

その無茶な内容に、ベリーは憎しみを込めた目でアリアを睨み付けるのでした。

 

45話感想

今回は皇太子メインでしたね。アースが、うんうん頷きながら聞いてたのが可愛いw

ロースチェント家を没落させるのも悪くない、と思い始めたアリア。でも、アリアはミエールを路頭に迷わせる妄想で満足していました。ミエールはアリアを殺そうとした(殺した)んですよ…。死よりも生き地獄を選んだのか、ただ単に甘いのか分かりません。

アリアはベリーにまで命を狙われそうな気がします。最後のベリー、ナイフを持ってたら今にも殺しそうな目をしてましたからね。

アースが出てくると一気に話が難しくなるので、翻訳が難しくなります…。アースとレインの最初の会話ですが、恐らく半分も載せられていません(トホホ… 侯爵の話なんかカットしました…(トホホ…

配信されるのを待ちましょうw今のとこピッコマでは32話まで配信されているので…3月頃ですかね。忘れそうw

悪女は砂時計をひっくり返すは、今のところ45話までしか配信されていないので、次は『ある日、お姫様になってしまった件』でも読み進めてみようかなと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました